クム サンディーのワークショップ10/9(日)18時~「波」、10(月)10時30分〜タヒチアン入門@尼崎ピッコロシアター

【終了しました】

歌手でクムフラ(フラの継承者)のサンディーによるワークショップのお知らせです。

10/9(日)18時〜の波は、クム サンディーのワークショップでリクエストがもっとも多い曲です。
10(月)10時30分〜は、タヒチアン入門。初心者を対象に、オテアの基本ステップを学びます。

AHS会員の方でなくとも、どなたでも参加いただけます。気軽にお問い合わせくださいね。

ワークショップ詳細

日時
①2016年10月9日(日)18:00〜19:30
②2016年10月10日(月・祝)10:30〜11:30


①波
②タヒチアン入門 by Marina Abe

料金
①5,000円
②3,000円 *①を受講の方は2,500円

会場
ピッコロシアター 兵庫県尼崎市南塚口町3-17-8
JR塚口駅から徒歩5分・阪急塚口駅から徒歩7分
詳しくはコチラ

お問い合わせ・お申込み
コチラよりお問い合わせください。

●Kumu Sandii | Profile
日本における女性ボーカリストの先駆者であるサンディーは、10代を主にハワイで過ごし、本格的にフラを学ぶ。1974年、日本での活動を開始。1980年には、細野晴臣氏プロデュースのアルバムを日英で発表し、その後もサンディー&ザ・サンセッツとして数々の作品を全世界にリリース。80年代から毎年世界ツアーを敢行。世界に通用する日本のアーティストとして多くの歴史的シーンを残す。1996年から、自身のルーツであるハワイと向き合い、ハワイアンアルバムやフラレッスン映像を次々にリリース。2001年にはフラスタジオ「Sandii’s Hula Studio」を設立。自ら指導にあたると共にフラの正統的継承者として、クムフラ・パティ・ケアロハラニ・ライト氏の指導のもと2001年にオーラパ(カヒコ・ダンサー)、2003年7月にホオパア(チャンター)としてのウニキ(卒業式)を終え、2005年9月にはウニキ・クムフラのタイトル(称号)を受け継ぐ。
オフィシャルサイトhttp://sandii.info/

Marina Abe | タヒチインストラクター

DS87793

今回のワークショップによせて

私のまわりにいる、フラを習っていない人達が知っている「フラの曲」が2曲あります。

その2曲は、波フラと、サルビアの花という名前で親しまれていて、演奏されたり、歌われたり、ときに踊られたり、音楽好きの人達からとても愛されています。

波フラは、ボ・ガンボスのどんとがこの世に残した名曲・波のこと。サルビアの花は、ハワイアンソングの定番・プアリリレフアの日本語バージョンのことです。どちらも、サンディーのこのアルバムに収録されています(プアリリレフアを和訳し、美しいメロディーに日本語の歌詞を付けたのは、サンディーなのです)。

そして、どんとと大変親しかったサンディーは、波に、フラの振りを付けました。それは、波フラとして、全国各地へと広がっていきました。

私も、先日「フラしてるの? じゃあ波フラ踊れる?」と全然ハワイアンではない女性シンガーに聞かれました。その広がりを実感するとともに、フラを知らない人にも、フラの素晴らしさを伝えられる曲なんだなあと、あらためて思いました。

伝言ゲームのように、伝わっていく間に少しずつ変化している波フラですが、盟友どんとの心を受け継いだサンディーのオリジナル波フラは、やっぱり特別です。
ぜひ、ご参加ください。

「気楽に、でも真剣に」フラを学べる場を

AHSは、かつてフラ教室を探していたときの私自身の願いをかなえるために作った教室です。開講から7年、気がつけば、明るく気さくな女性達が集う、風通しの良い場ができていました。

今の日々に漠然と物足りなさを感じている方、夢中になれる何かを見つけたい方。大人になった今だからこそ本気で取り組む習い事にフラはぴったりです。

よろしければ私達と一緒にフラを踊りませんか?
うめはんアイキャッチ