インストラクターへの道〜第3回「歌詞ペーパーを作る」

Saiko&Kyomiが、フラのインストラクターになるために課されたお題との格闘をご紹介する「インストラクターへの道」。フラが上手になりたい人にも役に立つことが満載の内容を交代でしたためます。一緒に格闘してみませんか?

ALOHA☆きょうみです。

今回は、「歌詞ペーパーを作る」です。

フラは、歌詞の意味を伝える踊りです。踊っている曲が、「今、何を言っているのか」、ダンサーは分かっていないと踊れません。

ですから、ほとんどのフラ教室で、レッスン曲の歌詞(多くはハワイ語)・和訳・背景などが書かれた「歌詞ペーパー」を、生徒さんは受け取ると思います。私がこれまでに習った曲も、全曲、歌詞ペーパーがあります。これを読めば、歌詞の意味はもちろん、曲の背景や、作者の思いやメッセージなど、踊るうえで不可欠な要素を理解することができます。

が。

インストラクターは、「そういう歌なんだ。分かったどー。」程度では許されない(by有木先生。けっこうガチでしごかれております笑)。 たしかに、歌詞の一語一句に至るまで理解しないことには、自分の言葉で、人に分かりやすく説明することはできません。

というわけで、「自分が担当するレッスン曲は、自分で歌詞ペーパーを作るべし」という課題が出されました。

ここでは、名曲「Hale’iwa Hula」の歌詞ペーパー作りの過程を紹介しますので、みなさん一緒に泣いてください!

第3回「歌詞ペーパーを作る」

1. 歌詞を手に入れよう
IMG_3166

HUAPALA(*1)で「Haleiwa Hula」を探します。

Mele Indexの「H」をクリックすると、Hで始まる曲が表示されます。「Hale’iwa Hula」は有名曲、もちろんありました。歌詞の入手は、すんなりいきました!

(*1)ハワイの音楽・フラ・文化の恒久化のために運営されているサイトです。すべてのMELE(歌詞)に英訳が併記されています。

2. ハワイ語の意味を1語ずつ調べていこう

books-927394_1920

手に入れた歌詞には英訳が付いていますので、それを訳せば、大体の意味は分かります。でも、「大体」では、完全に理解した踊りには辿り着けません。

映画の字幕や日本語吹き替えって、同じことを言っているのに、翻訳者の言葉のチョイスや言い回しのちょっとしたニュアンスで感じ方が変わりますよね。ハワイアンソングも同じです。

ましてハワイ語は、1つの単語が、たくさんの意味を持っています。その中から「ここでは、この意味で使われているんだな」と、自分の目で「正解」を見つけ出す必要があります。

「Hale’iwa Hula」の歌詞1行目「Hanohano nō Hale’iwa」を例にやってみます。

原文]Hanohano nō Hale’iwa
[英訳]Distinguished is Hale’iwa

まずは、最初の単語「hanohano」を、Hawaiian Dictionaryで引いてみます。すると、こんな意味が出てきました。

Glorious , magnificent , noble , honored , stately , dignified , grand , distinguished , honorable , honorary ; 
horror , pomp , glory , prestige .

えーっと。weblio翻訳様ー!

素晴らしい、素晴らしい、立派な、守られた、堂々とした、威厳がある、壮大な、優秀な、尊敬すべき、名誉職の;
恐怖、華麗、栄光、名声。

やはりたくさんの意味がありますが、どれもほぼ同じ意味(全然ちがう意味を複数持つ単語もたくさんあります)。「正解」により近づくため、ヒントの宝庫[英訳]を見てみます。すると、「hanohano」は、「Distinguished」と訳されているっぽいぞと分かります。そのうえで、上記の中にdistinguishedがないか探してみると…ありました!

「よし、ここでのhanohanoの意味は、distinguishedだ」と、自分の目で確証を得ることができました。

次に、distinguishedの日本語の意味を、英和辞書で調べます。

顕著な、名高い、抜群の、すぐれた、(…で)目立って、すぐれて、著名で、有名で、目立って、気品のある

分かってきましたよー。めっちゃ素晴らしい、ってことですね。

同じやり方で、nō(nōとnoは違う単語な事に気を付けよう)と、Hale’iwa(地名と分かっていても念のため)も調べます。英語が苦手な私は、すべての単語において、ハワイ語→英語、英語→日本語の二段階調査(涙)

こうして、1行目「Hanohano nō Hale’iwa」に出てくる3つの単語の意味が分かりました。

Hanohano めっちゃ素晴らしい
nō とても、本当に
Hale’iwa オアフ島北部(ノースショア)にある地名

3. 文章として解読しよう

hyacinth-782334_1280

単語の意味が出そろったら、文章として解読していきます。

[原文]Hanohano nō Hale’iwa
[英訳]Distinguished is Hale’iwa
[和訳]めっちゃ素晴らしい、とても、ハレイワ

英訳と照らし合わせながら、答え合わせをしていくような感覚で日本語として整えると、「うん、1行目は、ハレイワは本当に素晴らしいところって言ってるんだな」と、腹の底まで落とし込むことができます。

ちなみに、言葉としての意味を持たない前置詞や冠詞などは、辞書を引いても、よく分からないことがあります。そんな時は、基本のパーツや文型を分かりやすく教えてくれる本「はじめてのハワイ語」を使います。

このやり方で、1曲とおして意味を調べていきました(遠い目)。

4. 歌詞ペーパーを作ろう

notebooks-569121_1920

やっとここまで来ました(泣)。

調べた内容を、誰が見ても分かりやすいようにまとめます。ですが、私はパソコンが大の苦手。この2016年において、「温かみのある手書きっていうのはどうでしょうか」というまさかの提案を有木先生にしてみたのですが、「それはダメだね♡」と即座に却下。エクセルで作りました(号泣)。

こんなんできました〜(こんなんは困難とかけています)。

image1 (2)

ポイント

和訳だけでなく英訳も付けています。ハワイ語→英語→日本語と見ていくことで、より正確に、より深く意味を感じ取れます。また、この1枚で様々なことが分かるよう、単語の意味、kāhea(ダンサーが言わなくてはならないかけ声)、ステップも記入しました。

でも、これではまだ未完成。より理解ができるよう、追加情報を加えていきます。

5. 歌詞の背景を調べよう

image4

歌詞の中には、たくさんの地名が出てきます。地名は、かならず! 地図で確認します。また、どんな場所なのか、どんな歴史があるのかも、ネットで検索したり、できる限り調べます。そして、必要な情報を歌詞ペーパーに書きこみます。

「Hale’iwa Hula」の背景は、「Hale’iwa Hulaを巡る旅」と題して、インストラクターさいこが、次回のブログで楽しく詳しくご紹介します。どうぞお楽しみに!

6. 作者についても調べておこう

acoustic-925174_1920

誰がどんな思いで作って、誰が歌っているのか? これも、歌詞の内容を掘り下げるのに大切な情報です。

「Hale’iwa Hula」の作者を調べたところ、Jennie Nāpua Hānaiali’I Woodとあります。ハワイの歌姫 Amy Hānaiali’I のおばあちゃんです。有名な曲なので、たくさんの人が歌っていますが、「Hale’iwa Hula」といえばやっぱりAmy! 

おばあちゃんが作った歌を歌ってたんですね。これは歌詞ペーパーに記入したい。おばあちゃんとAmyについても、ネットで調べまくりました(2人とも、すごい人でした)。

そんなこんなで、ついに歌詞カードが完成しました(泣き崩れる)。

ハレイワフラ歌詞カード

ハレイワフラ歌詞カード補足

まとめ

歌詞ペーパーは、フラに触れる者にとって大切な内容が詰まっていることを、自分で作ってみて実感しました。内容をしっかり読み込むだけで、踊りが絶対よくなります。今まで習ってきた曲の歌詞ペーパーは、宝物のように大切にしなくては。

自分が作る歌詞ペーパーも、受け取った人にそう思ってもらえるよう、これからも泣きながら作ります!

「Hale’iwa Hula」は、曲の最後にAmyが笑いながらしゃべっているのですが、「おばあちゃん、これ好きでしょ!もっと歌って!」と言っているそうです。

私からも、最後に(泣きながら)、「みんな、フラ好きでしょ!一緒に踊ろう!」 

6/12(日)「Hale’iwa Hula」のワークショップを開催します。どなたでも参加いただけます。気軽にお問い合わせください。*詳細はコチラです。

 

「気楽に、でも真剣に」フラを学べる場を

AHSは、かつてフラ教室を探していたときの私自身の願いをかなえるために作った教室です。開講から7年、気がつけば、明るく気さくな女性達が集う、風通しの良い場ができていました。

今の日々に漠然と物足りなさを感じている方、夢中になれる何かを見つけたい方。大人になった今だからこそ本気で取り組む習い事にフラはぴったりです。

よろしければ私達と一緒にフラを踊りませんか?
うめはんアイキャッチ