大人の学校?部活? 隠岐の島へ合宿に行ってきた[前編]

ALOHA☆有木千恵です。

兵庫県尼崎市と島根県松江市で、ARIKI HULA STUDIOという名のフラ教室をひらいています。

夏がいつのまにか終わりました。

私にとって夏の終わりはビーサンの終わり(靴をはくのが面倒なだけ)。無理をすればはけるけど、指先の冷えと、街で浮いてる感じはもうごまかせない。さみしいです。

さて、今年の夏、AHSは2年ぶりに合宿へ行ってきました。

行き先は、例年どおり私の実家がある隠岐の島。

合宿と言っても、砂浜を走ったり、遠泳したり、どこかの体育館を借りて朝から晩まで練習したりとかは全然しません。「合宿中に少なくとも1度は島のみなさんにフラを見ていただく」という、たった1つの目標を達成したら、後はのんびり遊ぶだけ。

でも、海を渡り、小さな島で海と山に囲まれた自然を仲間と一緒に味わい、同じ釜の飯を食い、同じ屋根の下で眠ることは、まさに、宿をわかち合う=合宿。

そして、フラを深く理解するうえで欠かせないキーワード「夏・島・時に厳しい大自然・八百万の神・人情」が、隠岐の島には溢れてる!

ハワイには行けなくても、隠岐の島なら行ける人多いかも。私の実家もあるし何とかなるかも。と、3年前に始め、今回が3回目の隠岐合宿。

今年は直前に日程が変更になったこともあり、総勢13名という今までで一番少人数でしたが、その分、アットホームで和気あいあいとした温かい合宿になりました。

参加メンバーと一緒に選んだ写真とともに、素敵な女子達と過ごした合宿を振り返ります。

笑顔いっぱいの写真からは楽しさが、美しい景色の写真からは隠岐の島の魅力が、少しでも伝わりますように。

★★★

 
松江チームは七類港に集合。海路で隠岐の島入りします
1.松江チーム集合

 

 
朝9時出港。2時間半の船旅です
2.松江チームは海路で

 

 
松江チーム無事到着。私の実家・やこちゃん家で昼ごはんを食べつつ、尼崎チームを待ちます
3.松江チームやこちゃんち到着

 

 
一方、尼崎チームは伊丹空港に集合。空路で隠岐の島入りします
4.尼崎チームも出発

 

 
12時50分出発。隠岐までのフライト時間たったの55分
5.尼崎チームは空路で

 

 
あっという間に到着!
6.尼崎チーム快晴の隠岐へ到着

 

 
さっそく隠岐酒造見学へ
隠岐酒造・看板

 

 
松江チームと無事合流
7.隠岐酒造・再会

 

 
島根の酒・隠岐誉
島根の酒 隠岐誉

 

 
巨大な貯蔵タンクにつまってるのはもちろん隠岐誉
8.隠岐酒造・タンク

 

 
魅惑の試飲コーナーにずらりと並ぶ隠岐誉。高宮社長自ら説明してくださいました
試飲

 

 
大吟醸。う、旨えええええええ
Fotor_144104522623731

 

 
すっかりいい気分で記念撮影。ありがとうございました!
Fotor_144104507861262

 

 
民宿へ到着
作田屋・となり部屋

 

 
どれどれ、窓からの眺めは、と
作田屋・海を眺めるゆりちゃん

 

 
紺碧の海と深緑の山は隠岐の島ならではの色合い
作田屋・窓からの眺め

 

 
しかし、くつろぐ間もなく衣装に着替え、ふたたび出発
1.本番・バス乗車

 

[イベントレポート編]へ続く

・【体験レッスン】開催中です。お気軽にお問合せください。

・【TAAKIのUKULELEレッスン】間もなく再開予定です。お楽しみに!

「気楽に、でも真剣に」フラを学べる場を

AHSは、かつてフラ教室を探していたときの私自身の願いをかなえるために作った教室です。開講から7年、気がつけば、明るく気さくな女性達が集う、風通しの良い場ができていました。

今の日々に漠然と物足りなさを感じている方、夢中になれる何かを見つけたい方。大人になった今だからこそ本気で取り組む習い事にフラはぴったりです。

よろしければ私達と一緒にフラを踊りませんか?
うめはんアイキャッチ